バンドマンのDIY

バンドマンのDIY

なんでも屋への道

DIY!MV撮影 其の一

f:id:sumabla_Gt:20170520124609p:plain

しばらく前ですが

MV製作

 

ビンボーバン

 

監督

 

俺!

 

ご指名頂きました。

まず、

 

①カメラ

 

最近は良いカメラもずいぶん安いもんです。

が、

それすら買えず。

一眼レフをもっている友達(趣味程度)に依頼(謝礼はちゃんと払いました笑)

 

②場所

 

許可のいらない場所で撮るか...

しかしネットの情報だけではなかなか決まらない。

ロケハンできるなら色々行ってみるのもいいですが

 

今回は時間すらない..

 

ということで、

公共施設!

市営や県営のホールを借りることに。

 

調べると沢山あるんですね。

しかしめちゃめちゃ安い!

市や施設にもよりますが。

 

めちゃめちゃ綺麗で壁も映像の一部になるような施設でも

一日借りて3万位。

シンプルでちょっと古い施設とかだと1万いかないくらいでも借りれるとこがありました。

今回はこのクラスで。

「○○市 ホール」とかで検索すると出てくると思います。

 

安い!というのと、

ほかにもメリットは沢山。

 

・ある程度の音は大丈夫!

 バンドとなると問題は音。ドラムはいくらミュートしても結構な騒音。

 ボーカルもできれば熱唱したほうが映像に合わせやすくなります。

 市民ホールとかは普段、市の吹奏楽団とかが練習で使用したり太鼓とか etc...基本的にバンドの撮影位の音なら平気。

 

・レンタル品が安く借りれる

 撮影には超重要な「照明」これも市の施設だと業者の1/10位で借りれます。

 今回ラッキーだったのは、使用した施設にドラムセットが!ドラムセットは意外にレンタル器材で一番コストがかかるものです。2万とかかな。今回多分千円しなかったと思う。

 借りれそうなものがないか色々聞いてみると意外とあったりします。

 

・広いのでカメラの距離も色々試せる。

 

③レンタル器材

 

これは予算との戦い。

今回借りたもの

・楽器類

【ベースアンプ、ギターアンプ(VOX AC30)、ギターアンプキャビ(MARSHALL)、マイク&マイクスタンド&マイクケーブル×4】

・照明

【照明パーライト2発生×4】

 こんなやつ(パーライト レンタルなら!東京 大阪 全国までイベント21!

 

楽器類はいつも使っているスタジオでレンタルをやってるので撮影したいんですけどって相談したら、なんと¥3000に!笑

音出さないんでしょ?消耗しようがないからこれでいいよって!

神!

これはラッキーでした。音は出さないんですけどって交渉してみるのもありですね。

照明は昔から通っているライブハウスに。¥6000だったかな?チョイ安で調達。

 

④持参&買い出し

・PC(音源再生)

・モニタースミーカー

・ヘッドフォンアンプ(Amazon CAPTCHA

・イヤフォン&延長

・電源タップ多数(エフェクターやらアンプの電源ランプ付けるのみ)

・SDカード64GB

・撮影内容に応じた装飾

PC⇒ヘッドフォンアンプ⇒ドラムにイヤフォン&全体にモニタースピーカー

 

ここまできてアレですが、

MVの構想はしっかり持っていないと始まんないですね。

疲れたので次回

撮影内容に応じた装飾

と編集を書きます。

 

今回はトレーラーの動画を。

youtu.be

最初に撮影時の準備からのタイムラプスがあります。

 

FBにタイムラプスのみの動画あった!

www.facebook.com

 

撮影は準備、片付け含め10時間くらいやってたかな。

しかしなかなかできない経験でした。楽しかった!